cloudhouse.es,1kg,キユーピー,382円,/histrionicism22692.html,業務用マヨネーズ(チューブ),食品 , 調味料、料理の素、油 , マヨネーズ cloudhouse.es,1kg,キユーピー,382円,/histrionicism22692.html,業務用マヨネーズ(チューブ),食品 , 調味料、料理の素、油 , マヨネーズ 382円 キユーピー 業務用マヨネーズ(チューブ) 1kg 食品 調味料、料理の素、油 マヨネーズ キユーピー 業務用マヨネーズ チューブ 初売り 1kg キユーピー 業務用マヨネーズ チューブ 初売り 1kg 382円 キユーピー 業務用マヨネーズ(チューブ) 1kg 食品 調味料、料理の素、油 マヨネーズ

キユーピー 業務用マヨネーズ チューブ 初売り 72%以上節約 1kg

キユーピー 業務用マヨネーズ(チューブ) 1kg

382円

キユーピー 業務用マヨネーズ(チューブ) 1kg

【常温】
卵黄タイプのマヨネーズです。卵黄の配合割合が多いことを特徴とします。家庭用のキユーピーマヨネーズよりも酸味を落としてあります。

※在庫以上の数量をご希望の場合は、お手数ですがご注文前に弊社までお電話にてご連絡頂きたくお願い申し上げます。

キユーピー 業務用マヨネーズ(チューブ) 1kg

2021年8月 2日 (月)

はじめまして牧野野菜です。

高知の伝統野菜「牧野野菜」のリーフレットが届きました。送ってくださったのは、Team Makinoの熊澤秀治さんです。


私たち伝統野菜プロジェクトは、何年か前に「土佐によみがえる牧野野菜~牧野富太郎博士の贈りもの」という勉強会を開きました。
そのとき、講師としてご登壇くださったのが熊澤さん。Team Makinoは、牧野野菜の種子を託された熊澤さんを中心とした生産者団体(全13名)で、牧野野菜復活に取り組んでいます。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年3月15日 (月)

こうち食べる通信08

『こうち食べる通信08』が届きました。特集は、「~牧野富太郎博士のスピリットを受け継いだ伝統野菜~牧野野菜」。私たち【伝統野菜プロジェクト】は牧野野菜の勉強会を開いたこともあり、活動を紹介してくださいました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年2月 4日 (木)

真室川伝承野菜図鑑~雪国を耕す


ネットで紹介されていた『真室川伝承野菜図鑑』を入手したいと思い、真室川町役場に連絡してみました。数日後ポストに入っていた封筒には、『雪国の暮らし』という冊子も同封されていました。ありがとうございます。

» 続きを読む

| アクアマン レンタル落ち 中古 DVD | コメント (0)

2021年1月28日 (木)

SEED VOL.18 

山形在来作物研究会(以下「在作研」)の会誌「SEED VOL.18」が届きました。特集は二つ。「山形県庄内地方の焼畑の現在」と「種苗店と在来作物」です。どちらも、在作研会長、山形大学江頭宏昌教授が執筆しておられ、必読です。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2020年8月 5日 (水)

パプリカペースト「アイバル」


古くからの友人にいただいた、セルビア産パプリカのペースト「アイバル」です。ウィキペディアによると「アイバルはバルカン諸国の食文化で用いられる調味料の一種」。このままパンにつけて食べてもいいし、パプリカはナス科ですから、同じナス科のトマトやなすと相性よく、いろいろな料理に使えそうです。

さて、「バルカン諸国の名前を挙げよ」という問題が出たら、何点取れるでしょう。バルカン半島内に全領土が入っているのは、アルバニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルガリア、コソボ、北マケドニア、モンテネグロ。大部分または一部がバルカン半島内にあるのはクロアチア、ギリシャ、イタリア、ルーマニア、セルビア、スロベニア、トルコです。
調べてみると、各国に「アイバル」そのものやよく似た食べものがあり、トルコのパプリカペーストは「ビベルサルチャ」と呼ばれます。

» 続きを読む

| | イヤリングパーツ ピアスに見えるイヤリング パーツ (約3mm玉) 5ペア (約10個) さや工房 問屋 手作り イヤリングパーツ 10個 5ペア イヤーカフ イヤーカフパーツ 樹脂ノンホールピアス 3mm ノンホールピアス カン付 アレルギー対応 痛くない 約0.3mm ノンホールピアス ハンドメイド 金具 イヤリング パーツ イヤリング金具 さや工房 手作り

2020年7月21日 (火)

ティラミスチョコレート


大洋水産の小野田さんからのおいしいいただきもの。「トラウベンモスト」といっしょに入っていた「ティラミスチョコレート」はアーモンドチョコのハイグレードバリエーションといったらいいでしょうか。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年7月20日 (月)

トラウベンモスト


いつも珍しくておいしいものを送ってくださる、大洋水産の小野田さんからのいただきもの。箱には「トラウベンモスト」というオーストリア産ぶどうジュース赤・白と、「ティラミスチョコレート」というスイーツが入っていました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

伊吹大根の「ぜいたく煮」

[野菜の学校]で滋賀の伝統野についてお話しくださった長朔男先生からのいただきもの。伊吹大根のぬか漬けといっしょに入っていたのは「ぜいたく煮」。なぜ「ぜいたく煮」かというと、たくあんの塩をぬいて、だし、しょうゆなどで煮る、というように、あえてもうひと手間かけるからだそうです。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

伊吹大根のぬか漬け

ポスト投函 エレコム ELECOM DVDレンズクリーナー CD プレイヤー ドライブ 再生出来ない機器用 乾式 読込回復 クリーニング 約50回使用可能 CK-CDDVD3
滋賀の伝統野菜「伊吹大根」のぬか漬けをいただきました。送ってくださったのは、野菜の学校「日本の伝統野菜・地方野菜講座」、2011年12月「滋賀の伝統野菜」の講師としてご登壇くださった長朔男先生。もちろんご自宅で漬けたものです。([野菜の学校]についてはこちらをごらんください)

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年4月30日 (木)

「さつま菜」、あらため「細尾菜」

「ステイホームしましょう」の日々、晴れた朝の日課となった散歩をしていると、思いがけない方からの電話着信記録に気づきました。折り返したところ「さつま菜が採れたから送るよ」とおっしゃいます。翌日届いた箱には、みごとなシイタケの大小、その下に緑色の葉がつまっていました。栃木県日光市でわずかに作られているアブラナ科の野菜「さつま菜」です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«かわさき菅の「のらぼう」-続々